bobok-tumpuk.com / 学校と教育

努力家の先輩
努力家の先輩にはいつも感心させられます。
仕事でも人に比べて常に、その目標を達成数プランを立てて計画的に行動しているのです。
また、自分には何が足りないのかということを常に考えており、業務の間に新しい業務効率化のための企画を立案したり、休みの日などには業務に必要な資格の勉強をしていたりと、常に新しいことにチャレンジしているのです。
チャレンジしているだけならだれでもできそうですが、先輩はいつも必ず結果を出してきます。
目標を設定したら必ずその目標以上のことを達成しますし、資格の勉強をしていると思ったら、いつも思っていたよりも短期間でそれらの資格を取得して、実際の業務に反映させているのです。
周りの人は彼のことを天才だとほめたたえるのですが、単なる天才だからできるような行動ではないことを私は知っています。
まさに、息をするように努力を継続することができる習慣を持っている先輩を、私はひそかに尊敬しているのです。


雇用

試験対策によって変わるキャリアアップの進捗
公認会計士試験一発合格者を多数生み出しているCPA。
その秘密は「考え方」を押さえる指導理念だと言われています。
会計系資格試験は学習範囲が広いため、学生ならまだしも働いている社会人が合格を目指す場合理解をせずに暗記に頼ってしまう傾向にあります。
しかし、暗記は効率が悪いだけでなく実務で使える「考え方」が身に付かないため、たとえ就職をしたとしても仕事が出来ずに職場を転々をする羽目になるかもしれないのです。

CPAでは初学者がこうかてき・効率的に学習することが出来る講義や教材の開発を行なっています。
そのため、講義は全体像の理解を促すことに重点を置いているのです。
全体像を把握することによって、基礎はもちろんのことその先に待つ難解な論点や規定の理解も効率的に行うことが出来ます。
さらに、このことは実際に就職してからも利用出来る考えになるため、職場でも重宝されキャリアアップが容易になるのです。
逆に、このような理解が足りない場合には勉強の効率が悪くなるだけでなくケアレスミスが減らないので成績も安定しません。
さらに、就職してからも仕事が出来ないと認定されていつまでキャリアアップを見込めず再就職を余儀なくされるでしょう。
https://cpa-net.jp/info/post-2020-01-12

学校

大阪エリアで話題の予備校「医進の会」は寮も完備
大阪で人気の医学部予備校「医進の会」は、天王寺校、上本町校、そして谷町校の3校舎を展開しており、関西でもトップ3に入る大規模な予備校です。
コロナ禍の中、オンライン授業をいち早く取り入れて安心・安全な環境で学習を進めていけるよう体制を整えています。
そのため、遠方にお住まいの方でも気軽に医進の会の授業を受けられるようになりました。
しかし、「先生と対面で授業を受けたい」、「自宅学習ではなかなか集中できない」といったようなお悩みを抱えている方は、ぜひ医進の会の学生寮をご利用ください。
上本町には女子専用寮、谷町には男子専用寮、そして阿倍野には館長夫妻が常駐している寮を完備しています。
気になる費用は、入館費19万円、保証金5万円、年間管理費25万4,000円と別途月々の光熱費がかかります。
1月あたりで計算するとおよそ5万円前後で利用できます。
朝夕の食事付きでこの価格ですので、一人暮らしをすることと比較してもコストを抑えられます。
地方住みの方だけでなく、再受験生の方にもおすすめです。
ゼロから手取り足取り指導してくれますし、オーダーメイドのカリキュラムで授業を展開していくので、それぞれのレベルにあった学習に取り組めます。