成人病対策は水素水で

人は年齢を重ねていくとだんだん心配になってくるのが成人病です。
年齢の影響とはいえ、年老いてくると身体の機能も衰えてきます。
特に成人病で多くの人が悩むのが、高血圧です。
高血圧は現代病とも言われていて、生活習慣の乱れが原因ともいわれています。
特に男性は30歳代から、そして女性はホルモンの関係から50歳代から急激に増えてきます。
男性は、日頃の偏った食事や飲酒に喫煙といった生活の乱れ、女性は更年期を堺に血圧が上がってきます。
女性は更年期前までは女性ホルモンの中にあるエストロゲンがコレステロールを抑えてくれますが、更年期になればエストロゲンが減少するために血圧が上がるのです。
成人病対策には、水素水が効果的です。
活性酸素が増えると不飽和脂肪酸とくっつき、過酸化脂肪となります。
これが血管にこびりついて、血液の流れを悪くします。
そして、過酸化脂肪が血液内に入れば、ドロドロの血となるわけです。
これが血圧を高くする原因とも言われています。
水素水は異常発生した活性酸素を除去するのに役立つのが、水素なのです。
水素と活性酸素が結合すれば、水となって体内から除去してくれます。
ゆえに、水素水は高血圧や更年期などにも効果的なのです。