アニメの原点、手塚治虫ワールドよもう一度

リボンの騎士、ジャングル大帝レオ、なんといっても鉄腕アトム、そしてブラックジャックなど、手塚治虫まんがに触れていない日本人は、たぶんいないんじゃないかと思います。
私が子どものころはまだテレビが白黒放送だった時代なんですけれど、アニメ番組を見るのが本当に楽しみでした。
今のように娯楽の選択肢が豊富にない時代であったということもありますが、アニメの世界には夢や驚き、感動があったものです。
内容もさることながら、ジャングル大帝レオの子どものルネとルキオの名前が、「寝る」と「起きる」をさかさまに読んだものだと気がついたときなんかちょっとした感動だったんですよ。
それからリボンの騎士にもすごく憧れました! 後になってジャンヌダルクなんかの実在人物を知ることになりますが、男装のキャラクターに触れたのはあれが初めてかな、と思いますね。
さて、そんな風に手塚アニメに関するエピソードや思い出は、人それぞれに様々な形であると思いますが、そんな懐かしい世界に、今もう一度触れることができるのです。
それは「大乱闘!!手塚オールスターズ」というサイトです。
初めて見つけたときは大興奮でした。
手塚キャラが大集結のカードバトルで遊べます。
PCやモバイルで、ぜひアクセスしてみて下さいね。