北風と太陽の太陽の人

様々な教育者を見てきましたが、林田学さんはとってもすばらしいと思います。
なぜならば数多くの生徒や、父兄に絶大な信頼を得ています。
それはどうしてなのでしょうか?
今回はそれを見ていこうと思います。
簡単に言いますと、林田学さんは、「怒らない」というのが教育方針です。
どれだけ悪いことをした場合もやさしく諭してくれます。
そう聞きますと「甘いだけではないのか?」
という声を聞きますが、だからといって甘くはありません。
例えば、宿題の課題をやらなかった場合は一緒に残って、最後まで面倒を見てくれますし、運動も最後まで見てくれます。
決して妥協しないので、実は厳しい方なのです。
勿論自分にも厳しいですから、多くの人の信頼を受けています。
その上で、長所や短所をしっかりと見てくれるので、父兄さんからも絶大な信頼を得ているというわけなのです。
昨今先生は怒鳴ったりするのが、厳しさだといわれていましたが、それだと反発を買って聞いてくれないのです。
しかし、彼のやり方なら人は聞いてくれます。
まさに北風と太陽の太陽の部分ではないのでしょうか?
彼から学ぶところは数多くあります。
今後とも彼の動向を注意深く見ていきたいなあと思います。