初期投資を減らす土地の有効活用はコインパーキング。

遊休地を所有するだけで、固定資産税などが発生し維持費がかかってしまいますし、雑草の除草費用も発生します。
土地の有効利用を考える時に、アパート・マンション・テナントビルなどを建設し賃貸収入を得ると言う不動産投資がありますけど、初期投資金額が大きいですし、入居者が確保できない場合を考えるとリスクが大きいものです。
大規模の建物の方が収支が安定しますけど、建築する場合には土地の大きさが必要になります。
土地の大きさに関係なく活用できるのが、駐車場経営です。
土地の大きさ・形状に応じた駐車台数で経営できます。
舗装や区画の表示をするだけで開始できますから、初期投資金額も少ないですし、早く始められます。
企業に一括賃貸などができれば収入も安定しますけど、月極め駐車場であれば空きスペースができる場合もあります。
時間貸しのコインパーキングとして活用すれば、空いた時間を減らせますから収入が安定しやすいものです。
管理人をおかなくても、機械などを導入することによって、24時間営業が可能になります。
駐車場にしておくメリットとして、時代の変化と共に街並みも変化しますから、テナントビルなどのニーズが高まった時などには、建築を開始しやすい事が上げられます。